戦闘職

【FF14】<占星術師>難しい?立ち回りやスキル回し解説!

占星術師ダイアーナルセクトとノクターナルセクト
すてらん
すてらん
今日は占星術師の基本的な立ち回りを解説するよ!

この記事では占星術師を始めてみたい方の為に立ち回りや簡単なスキル回しをご紹介します!

この記事さえ読めば今日から占星術師の難しい概念が払拭されること間違いなしです。

この記事は2021年パッチ5.45最新情報です。

占星術師の特徴

現在ヒーラーは、白魔道士・学者・占星術師の3ジョブで構成されています。

白魔道士はリジェネ(いわゆるHOTと呼ばれるもの)や、単体に対するインスタンス回復スキルが多いのが強み。PTメンバーのHPが減った際に、即座に戻すカウンターヒールが多いジョブです。

学者はバリアを張り、予め強力な攻撃に対しての対策が出来る上、フェアリーによる回復やリジェネなどが使えます。PT(パーティー)が壊滅しないよう、バリアを張って見方を守ることが要求されるジョブです。

すてらん
すてらん
占星術師スタンスを切り替えることで白魔導士と学者の特性を切り替えることができるよ

ダイアーナルセクトが白魔導士、ノクターナルセクトが学者だね

  • 戦闘状態に入ると変更ができない為、ID等に行く際は移動中のみスタンス切り替えをする事ができます。

スタンス変更について

4人PT編

すてらん
すてらん
基本的に4人PTの時は好きなスタンスでいいよ!

おすすめはダイアーナルセクトかな

4人PTでは始めたばかりの方であったり、PS(プレイスキル)に自信のない方は基本的にスタンスの入れ替えはしなくて良いです。

もし、スタンス入れ替えてID攻略してみたい!って方がいれば参考程度に次のような考えでやってみて下さい。

IDでの立ち回り

占星術師は他のヒラと違ってリキャスト無詠唱で回復できるスキルが少ないですよね

白魔道士のテトラグラマトンやベネディクション、学者の生命活性法のようなスキルがもう少しあると良かったのですが、始めの頃は少しでも気を抜いてグラビデを打ち続けたり、カードに集中するとあっという間にタンクが落ちかけちゃう事も・・・

すてらん
すてらん
すぐに戻す手段も迅速魔やライトスピードしか無いので意識しないと本当にあっという間だから注意してね

白魔道士はホーリーでスタンが入るのでタンクへのダメージを軽減出来ますし、学者はフェアリーがいるので自分でもバリアを張ってあげることが出来ます。

それに慣れてしまっていると、やはり占星術師を始めたばかりの頃は大変な思いをしました。

ですのでIDでスタンスを切り替える際は、道中のボスはダイアーナルセクト「アスペクト・ベネフィク」をタンクに付与してから「ライトスピード」「グラビデ」連打+カード配り。

タンクのHPが減ってきたら「ディグニティ」で回復って感じですね。

ボスなんかはノクターナルセクトでバリアを張って強攻撃に対応すれば後は楽になるかな?

占星術師はボス戦より道中の雑魚敵の方が難しいと思いますので、道中の雑魚敵を捌く練習をした方が上達しそうですね。

8人PT編

8人PTだとヒーラーは相方と呼ばれる、もう一人のヒーラーとタッグを組む事になります。

相方が学者の場合は占星術師はダイアーナルセクト(白魔導士)

相方が白魔導士の場合はノクターナルセクト(学者)

相方が占星術師の場合も上記の通りスタンス被りにならない様に気を付けようね

何故相方のジョブによってスタンスを変更しないといけないのでしょうか?

結論から言うと相方との範囲回復の効果が重複又は相殺されてしまうからなのです。

それでは詳しい内容を説明していきましょう。

ダイアーナルセクト

白魔導士の「メディカラ」と占星術師(ダイアー)の「アスペクト・ヘリオス」は効果が同等の為、効果が重複するのでわざわざ同じにする必要はありません。

すてらん
すてらん
相手が白魔導士ならノクターナルセクト(学者)にスタンスを変更して白魔導士のヒーラー力とバリア(軽減)でダメージを減らそう!

ノクターナルセクト

学者の「鼓舞激励の策」及び「士気高揚の策」で付与する鼓舞とノクターナルセクト(学者)の「アスペクト・ベネフィク」及び「アスペクト・ヘリオス」で、付与される効果が後から付与した方に上書きされてしまうので効果が無くなってしまいます。

すてらん
すてらん
占星術師は元々回復効果が少ないので何回も詠唱をし続けないと回復が間に合わなくなるし攻撃もできずカードすらも配れない状況になる恐れがあるのでこの状況だけは避けようね

こうした事故を防ぐ為にも8人パーティで相方が学者の際は必ずダイアーナルセクトだよ

占星術師カードの種類と配り方
【FF14】<占星術師>カード6種類や属性の覚え方と効果を解説! この記事では占星術師が難しいと感じている方のために自作で作ったテキストを使用し分かりやすく解説していきます。 読めばきっと...

まとめ

「占星術師は難しい?ダイアーナルセクトとノクターナルセクト使い方」は如何だったでしょうか。

スタンスの切り替えは占星術師でしかありませんので、初めての方には少し難しい表現かもしれません。

ですが、この記事を読んで頂く事で理解できたのではないでしょうか。

次は占星術師のメインであるカードについてご紹介したいと思いますので、良かったらまた見に来て下さいね。それでは次回更新でまたお会いしましょう!